テーマ:写真

たまには泣き言を

    さびしさに    宿を立ち出でて ながむれば    いづこも同じ 秋の夕暮れ   【意味】   寂しいので宿を出て   あたりを眺めてみると、   どこも同じように   寂しい秋の夕暮れであるよ。   <作者> 良暹法師   ずいぶんと早くなってきた夕暮れ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うろこ雲

                昼休み                 ふと見上げた空は                 うろこ雲におおわれ                 やさしい色の秋の                 深まりを告げていた  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とり 食事中

 先日 見かけた鳥(サギの仲間だろうと思う)      くちばしからはみ出るほどの大きな魚を咥えていた。  「さて どうする?」と 見ていたら  なんと一息に飲み下した。  そもそもは細い首が   随分と膨らみ伸びきっている。  見ているこちらまで 息苦しくなってくる。  なおも見つめていると …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ある日のそら

 ケータイを替えました。  今回のものは  縦長の写真を撮れます。    そして  これから  ゆっくりと  再開します。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満月

                月に群雲(むらくも)              完全なるものよりも              わたしが              心惹かれるのは              わずかに欠けたるもの  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たつ

 まっすぐにたつ  雨風に負けてもいい  再び 立ち上がれば  それでいい
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

見上げる蒼穹 切り裂くもの 静かに朧に とけていく白
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲間に

                               雲間に見える 薄明かり                  あの日 出逢った                  あなたの ことばのように
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たんぼ

            いのち はぐくむ ところ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おや?

 小さなお客さん  雨宿りですか?     どうぞ ごゆっくり
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more