テーマ:ニュース

広島地裁 判決は「無期懲役」 なぜだ?

裁判長「計画性なく、死刑に疑念」…ヤギ被告無期理由  広島市安芸区で昨年11月、市立矢野西小1年木下あいりちゃん(当時7歳)が殺害された事件で、殺人、強制わいせつ致死などの罪に問われたペルー国籍のホセマヌエル・トレス・ヤギ被告(34)に対し、無期懲役を言い渡した4日の広島地裁判決で、岩倉広修裁判長は「計画性がなく衝動的な犯行…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

光市の母子殺害、無期懲役を破棄・差し戻し…最高裁

当時18歳、死刑の公算=無期判決破棄、差し戻し-光市母子殺害事件・最高裁  山口県光市で1999年4月、会社員本村洋さん(30)の妻弥生さん=当時(23)=と長女夕夏ちゃん=同(11カ月)=が殺害された事件で、殺人などの罪に問われた元会社員の男の被告(25)=事件当時18歳=に対する上告審判決で、最高裁第3小法廷(浜田邦夫裁判長…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

「それも立派な仕事か...」について

「それも立派な仕事か...」について 昨夜 ニュースを見た。 怒りに震えた。 「加害者の人権は被害者のそれより重いのか?」 という 人々の声は「人権派」には聞こえないらしい。 死刑は「抑止力」たりえると わたしは考える。 人間ならば みずからの命をもって 失われた命にわびなければ ならない。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

激怒再び(栃木少女殺害事件に思う)

 昨日 少女の四十九日法要が行われたという。  ご両親のコメントが発表された。  以下 朝日新聞より要約  『わずか7歳で生きることを止められてしまった娘の  無念さを思うと残念でなりません。  娘は亡くなっても眼を開けたまま つまり死の直前まで  犯人を見つめていたのです。  願わくは 犯人は一日も早く自首して 娘の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大雪害

今回の大雪による死者77人 (12日朝まで) そのうち 除雪作業中になくなった方が7割 いつもとは質の違う 固く積もった雪が原因 孤立集落10箇所 501人 今後 心配されるのが気温上昇による「全層雪崩」 春になると起きるであろう「融雪洪水」 積雪がニュースになる当地で 息をのみ TVを見つめる。 予想される災害に …
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

ニュースを見て

   たまたま チャンネルを変えたとき  ショッキングなニュースを 目にした。  「下関駅 全焼」    非常に 残念だ。    下関駅は 隣のシーモールに行くためよく利用していた。  ホームへ行く通路に 階段がなく  平坦で   開放的な雰囲気が好きだった。  「放火」だという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more