テーマ:動物

ぬくもりがこいしい

 ぬくもりが 恋しい  いや 「ひとの」ではなく  「けむくじゃらのいのち」の。  気候のいい頃なら 休日の夕べに散歩に出れば  気のいい犬たちに逢える。  しかし この猛暑の続く日々 夕べに逢うことはまれだ。  たぶん 星が空にある時間  そっと散策をしているのだろう。    ふれるこ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ささくれだったこころには 

 ささくれだったこころには  ばんそうこうがひつようだ      最近 気候と仕事上の問題の影響で  精神が荒廃していた。  「なにかよいものを」・・・と捜し求めて  やっと手にいれたもの  その中のひとつを おすそわけ。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「個性いろいろ」について

「個性いろいろ」について 最近では まったく「猫会議」を見ない。 猫自体 姿を見せないのだ。 いい餌場でも見つけたのか 悪戯をしかけられたのか・・・ ちいさないきものは 乾いたこころに降り注ぐ慈雨だ。 つぎの休日 晴れたなら やさしいいきものたちに 会いに行こう。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

涼×3

            夏の夜にふさわしいかな             こいつらを眺めつつ              飲むとしよう
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コンビニで

         「旭山動物園どうぶつフィギュア」シリーズ          マリンウェイを通るアザラシ          ファミリーマートで見つけた。(限定らしい)          実は このようなものも好きだ          「酸素水」「お茶」についている          あと4種類 集め…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

らぶ

   ずっと    なかよし    いつでも    いっしょ          わたしたちも     こうありたいね        たいせつなひとへ
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

のらうさぎ

アップです。 時間をかけて  そばに 寄りました。 もとは 「飼いうさぎ」では?
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

のらうさぎ その後

 早朝 暗い中 二匹で楽しげにお散歩。  夜が明けた頃から 豪雨と雷。  子どもに電話して 見てもらったが  姿は見えないとの事。  夕方 雨はあがったが うさぎはいない。  どこかへ行ってしまったのか  誰かが保護しているのか・・・  夜 ベランダで喫煙中  連れだって跳ねる姿が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

 のうさぎではなく           のらうさぎ  今日  ベランダから   見た  ふしぎないきもの
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

寒の戻り

  天気予報を見た。   寒の戻りは今夜がピークだという。   明日も冷えるらしい。    こんな夜は 温もりが欲しくなる。・・・・・・・・・ふぅ・・・    フェレット 飼いたいな・・・・・・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鴉が

  薄青の空高く     鴉の群れ    鳴き交わし 流れ行く    行く手には    優しき森     命育む森                      by EL LOBO
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

からすが

   からすが かえるよ                   そろって かえるよ                   かたらいながら かえるよ                   つぎは からすでも      いいかな                       by EL PERRO
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こんばんは

  やあ こんばんは       おひさしぶり         お元気そうで なによりです              さて 何か御用ですか?    そうですか          では ごゆっくり                                 ベランダに         …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

このつぎは。

 このつぎ このよに うまれて くるときは  どうぶつが いいな  いのち みじかくて いい  あなたと いっしょなら  それで いい
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰ろうか

  曇り空            鴉の帰宅           誰かを呼ぶ猫                      まもなく終える一日
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

 犬の姿をした親友   第9回

 仔犬は元気に育ち りっぱな「わんこ」になった。  大きな瞳  シェパード風の毛色だが顔はクリーム色  お腹から四肢は白   尻尾の先も白  春 「発情期」がやってきた。  が 「仔犬が生まれても 困る」という母の意志で  手術。  当時のわたしは「かわいそう」と思ったが  いまではよかったと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 犬の姿をした親友   第8回

 室内犬として 暮らすことになった仔犬。    家に帰り ドアを開けたとたん  とびついて  尻尾をちぎれんばかりに振って  顔を嘗め回してくれる毎日。  この「儀式」は わたしが家を出る日まで続いた。  もう 20年ほど前のことだが  あの感触と喜びは 今も忘れられない。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬の姿をした親友   第7回

 「この犬は 大きくはならないから」  ということで もらってきた仔犬。  外で飼うか  部屋の中で飼うか・・・  迷っているうちに 冬がきた。    毎晩 わたしの布団にもぐりこむ甘えん坊  とても 外には出せないな   と わたし一人で そう決めた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more