メール

  

  力持つ言葉たち

  紡ぎだすひとの愛しさ

  再び 確信した一夜




  想い人との 膨大な量のメールを整理してみた。

  月別にフォルダに分けてみたのだが

  題名だけでも その会話が思い出され

  また 開いて読み始めてしまい 時のたつのも

  わすれてしまった。


  上の 短い詩は

  ふと うかんだままを

  あらわしてみた。


  
  この歳になって

  これほど胸がはりさけそうになる日々が

  訪れるとは

  思ってもみなかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

結子
2006年03月24日 00:10
ちょっと久しぶりに拝見したら、とっても素直な詩が。存在そのものが愛しいその人は、エルロボさんによって、きっと輝いている。人を輝かせることの出来るエルロボさん。その想いに応えるように輝けるその愛しい人。素敵な関係であり続けますように・・・
2006年03月24日 01:17
結子さん こんばんは
お久しぶりです。
休日の朝 思いつくままに綴ってみました。

どん底の日々に出会った想い人のおかげで 今のわたしがいます。
握ったこの手は決して離さない と固くこころに誓っております。


2006年03月24日 10:03
先日 携帯メールの履歴を削除してしまいました。
もちろん彼からのも全て。。。。ショックでしたね
1000以上の言葉が・・・・^^;
2006年03月24日 17:36
香風さん こんにちは。

それは残念でしたね
「人間万事塞翁が馬」今後に期待!

この記事へのトラックバック