昔語り   2回目  (アダルトチルドレンのできるまで)

 父について覚えていることは ピースの青い缶、耳からだす煙 それだけ。   
 やはり 浮気はおさまらず あまり家にいなかったらしい。
 わたしは 5才の春 幼稚園にはいった。   
 が、行きたくないと泣く毎日。 むりやり連れていかれ また園で泣く。 
 いま考えれば 家庭内の不和を感じ取って 情緒不安定だったのだろう。
 あぁ はっきり覚えていることがある。   
 あれは 幼稚園にはいる 少し前  

 母たちが 一つの部屋に 父の物をすべて運び込み こう言った。   
   「おとうさんは もう おまえのおとうさんじゃない」

 あとで 聞いたのだが  父は当時つきあっていた女性を家に
 いれて その部屋で暮らしていたそうだ。
 まったく 理解不能だ。  いまも許せない。

 そして 5月
 しらない大人たちが来て 父と母とともに
 ひとつの部屋にとじこもった。

 つづきは また。
 
 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック